住吉区在宅医療・介護連携相談室

在宅医療・介護連携相談室のご案内

住吉区で在医療・介護に関わる皆様へ

在宅医療・介護連携相談室とは

住吉区医師会在宅医療・介護連携相談室

住吉区医師会は、大阪市より「高齢者在宅医療・介護連携に関する相談支援事業」の委託を受けることになりました。
支援を要する高齢者などの区民が住み慣れた地域で生活を送ることができるよう、医療と介護の連携に係る業務を担う機関として、専門のコーディネーターが地域の医療機関、訪問看護事業所、地域包括センター、居宅介護支援事業所など、医療・介護・福祉の関係諸機関と連携・協議し、専門職の方への地域の在宅医療・介護サービスに係る情報提供、相談対応、連絡調整などを行います。


相談対象

住吉区内で在宅医療・介護サービスを提供している関係者(居宅介護支援事業所・サービス事業者・介護施設・訪問看護ステーション・病院・診療所・歯科診療所・薬局・地域包括支援センターなど)からの相談を受け付けます。


主な事業の内容

在宅医療・介護の連携に関する相談に応じます

① 在宅医療・介護連携に関する相談に対する支援
② 地域の在宅(かかりつけ)医の情報提供
③ 区内医療・介護サービスの情報収集をリスト化
④ 切れ目のない在宅医療と介護連携体制の構築に向けた検討
⑤ 在宅医療・介護関係者間の情報共有の支援

「在宅医療・介護連携相談室」は医療・介護の皆さまやそれぞれの役割を持つ方々の問題解決 のお手伝いをさせていただきます。皆さまのご利用をお待ちしております。


受付日・時間

月曜日~金曜日 9:00~17:00(祝祭日・年末年始を除きます)


資料ダウンロード

在宅医療・介護連携相談シート(PDF)


住吉どらやきシート

このシートは、下記病院への入退院時に病院側と在宅支援担当者の『つながり』をつくる為のシートです。在宅支援連携における顔の見える関係をつくるためのきっかけにご活用下さい。

★シートが使用できる病院
大阪急性期総合医療センター・あびこ病院・オりオノ病院・阪和記念病院・阪和住吉総合病院・阪和第二住吉病院・阪和病院・阪和第二病院・相原第2病院 

★ご注意
※本様式を使用しての利用者情報等の共有にあたりましては、個人情報の取り扱いには十分にご留意ください。

住吉どらやきシート(PDF)


連絡先

住吉区医師会 在宅医療・介護連携相談室

〒558-0041 大阪市住吉区南住吉3-14-11 住吉区医師会館1階

TEL:06-6115-6664 / FAX:06-6695-3311

E-mail:sumihou1@sepia.ocn.ne.jp *「@」を小文字に変えてください。